「モテる男」の必須条件|女性が惚れる男の10個のルール【外見編】

人は見た目が9割という説があるほど、

ルックスは人間関係の構築に大きな影響をもたらします。

もちろん仕事や恋愛において

“外見の印象がすべて”という訳ではありあせん。

しかし、大きいウエイトを占めているのは間違いないでしょう。

ルックスで収入は3000万変わる。人の見た目が与える影響とは

人生における人の見た目の影響力について解説します

モテるルックス=顔立ちの良さ、ではない。

モテる男 条件 身だしなみ

ルックスが大事と聞くと

「イケメンっていいよな〜」

と卑屈になる男性もいるかもしれません。

でも、それまだ時期尚早です。

モテるルックスは、一概に「目鼻立ちが良いイケメンかどうか」とは言えません。

大切なのは、身だしなみやファッションに気を配れているかどうか。

モテる男は「清潔感があるルックス」を意識しています。

モテる男と一般男性で決定的に違う”5つのコト”。あなたはどっち?

モテる男と一般男性の“5つの決定的な違い”とは。

外見や内面、ファッション、香水などのモテる条件とは?

「清潔感がある男性」を意識した上で、モテる男の外見における10の条件をご覧ください。

しっかりポイントを押さえて、仕事も恋も実りある日々を。

1. キレイな靴を履いている

“おしゃれは足元から”という言葉通り、足元はその人の素性が出ます。

だからこそ、女性はまず男性の靴を見ます。

男性の履いている靴が汚れていないか、清潔感があるか、しっかりと見ています。

また、靴磨きの専門家が

「デキるビジネスマンこそ靴を磨く」

と明言するように、

靴にこだわることで恋愛だけでなく仕事面でも求める成果を得ることができます。

まさに一石二鳥とも言えるモテる男の条件です。

逆に、靴が汚れている男性は、

・だらしない

・仕事ができなさそう

・物を雑に扱う人

・余裕がなさそう

という最悪なイメージを持たれてしまいます。履く靴には十二分にこだわってくださいね。

【番外編】靴で身長を補うことができる

悲しむ男性も多いかもしれませんが、高身長はモテる条件です。

ただし低身長の男性がモテない、という訳ではありあせん。

背が低い男性だからこそ使える武器もありますし、

今やトム・クルーズなど有名セレブたちまで愛用するシークレットシューズを履けば、

足元を彩りながら身長まで補えます。

背が低いことに卑屈にならずに、

だからこそできるアクションを起こしていきましょう!

2. 好印象を与えるヘアスタイル

髪型は印象の7割を占めると言われるほど、重要な役割を担っています。

好印象を与える髪型とは…

・自分の顔型(丸顔、四角顔、ベース顔 etc.)に合う

・肌色に合う髪色

・枝毛 or 切毛がない

・髪の毛がサラサラ

・フケや埃がついてない(特に30代・40代)

美容院代をケチっていませんか?

「髪を切れるなら一緒でしょ」は嘘。

やはり有名な美容サロンには、それなりの値段がする訳があります。

ヘアスタイルにかけるお金は投資。

惜しまずに高い美容師さんに頼んでみてください。

貴方の容姿に合わせて、ぴったりの髪型をプロデュースしてくれます。

【番外編】徹底的に清潔感がある髪型を意識する

もちろん自分でもヘアカタログを見たり、髪型のセット方法を確認したり、

メンズワックスを揃えたりして、髪のスタイリングに時間をかけましょう。

また、歳を重ねると気になるフケや薄毛。

ノンシリコンシャンプーで髪を清潔に保ったり、

薄毛でも似合う髪型にチャレンジしたり

徹底的に清潔感たっぷりのモテる髪型を意識してみてくださいね。

3. 女性も羨む“美肌”の持ち主

男女問わず、モテる条件を語るに欠かせない美肌。

顔周りなどの目立つ部分は、清潔感を感じる身だしなみに直結する大事なポイント。

今や男性もスキンケアをする時代です。

面倒とは言わずに、メンズ化粧水などを使用した日々のケアに気を遣いましょう。

4. 常に爪が短く、清潔感がある

女性はネイルなど日頃から爪を手入れする習慣があるため、自然と爪に目が向かいます。

爪を見て、男女関係の上手/下手を想像するとも言われています。

たしかに爪が伸びっぱなしで長いのは、直近で人間活動をしていない証拠。

さらに、爪の中が黒くなっていたり、ゴミが入っていたら最悪。

「生理的に無理な男性」のレッテルを貼られて、完全に不潔な印象を与えてしまいます。

顔がイケメンで、モテる髪型で、美肌でも、爪が汚いならすべてが台無し。

常日頃から、しっかりと爪先までケアしておきましょう!

5. モテる男は自分に似合うファッションを纏う

モテる男の条件として、モテるファッションを語るのは容易です。

トラッドな英国紳士風のシンプルなファッションや

男らしいアメリカンなスタイリングを意識すれば女子ウケします。

ただし総じて言えるのは、似合うファッションを纏った男性は最強だということ。

モテる男は、自分の似合うファッションやアイテムを把握しています。

シンプルで女子ウケするアイテムも、自分に似合うアファッションでないなら持ちません。

【番外編】センスは小物に現れる

ファッション雑貨や小物に、センスは現れます。

特にお財布は金運を守る大切なアイテム。

高いブランドの一級品を持てばいい訳ではありませんが、

貴方に似合う品格が漂うお財布を持っておくだけで男のレベルが上がります。

他にも紳士の持ち物であるハンカチーフや名刺入れ、

パスケース、ボールペンなど、

センス抜群のこだわりファッションアイテムを長く愛用しで、

モテる男に近付いてみてください。

6. 女性を魅了する引き締まった肉体

程よく筋肉のついた肉体に、女性は惹き付けられます。

モテる筋肉からは、男らしさに加えてストイックさや強い精神力を感じます。

さらに、筋トレを行うとテストステロンが分泌されるため、

動物的オスの強さが増し、一層モテる男へと変貌を遂げていきます。

厳しい筋トレに抵抗がある人は自重トレーニングや体幹トレーニングなど、

運動の延長線上にある簡単なトレーニングから初めてみてはいかがでしょうか。

7. 左右対称(シンメトリー)な顔を意識している

美人の法則に“左右対称”という項目があります。

左右バランスの取れた雰囲気の顔は、

目鼻立ちがはっきりしていなくても相手に好印象を与えられます。

今回は手軽に実践できる2つのシンメトリーな顔作りを伝授します。

眉毛を美しく整える

左右の眉毛の長さを揃えたり角度を変えるだけで、

顔の雰囲気は180°変わります。

現在では、メンズ向け眉毛サロンも増えているほど。

自分に合う眉毛に迷った際は、一度足を運んでみてください!

一度自分に合う眉毛の形を知っておけば、

自分で手入れするときもスムーズに整えられますよ。

骨盤矯正をする

片足に重心をかけたり、

猫背になると骨盤が歪んでしまって顔が非左右対称になってしまいます。

一番は整体に行くこと。

自分で骨盤の歪みを防止したい男性は、下記4項目を意識してみましょう。

・足を組まない

・片足に重心をかけない

・ご飯を食べる時は両方の歯でしっかり噛む

・考え事をする時に頬杖をつかない

日頃から意識してこっそり骨盤矯正をして、

左右対称の顔を保ちましょう。

少しずつ貴方の日常は、モテる男に変わっていくはず。

8. 所作が丁寧でゆっくりしている

所作とは、振る舞いや身のこなしのこと。

物を雑に扱ったり、落ち着きのない仕草は気品の欠片も感じません。

行動や仕草をスローダウンしてみましょう。

ミステリアスな男性に女性は惹かれてしまうもの。

雰囲気イケメンという言葉があるように、ルックスは顔面偏差値だけでは決まりません。

もちろん、落ち着きと優柔不断は違います。

マイペースになりすぎて、ナマケモノにならないよう注意してくださいね。

9. モテる男は、いい香りを漂わせている

香りはその人のイメージや雰囲気を象徴すると言っても過言ではありません。

女性の「なんかあの人いい匂いがする」という発言、聞いたことありますよね?

いい香りを纏えばモテる男認定はもちろん、

女性の脳裏に貴方の記憶をしっかりと植え付けられます。

また、いい匂いがふわっと香る時こそ、女性が惚れる瞬間だったりします。

香りが生み出す大人の色気は、女性のキスしたい心理すら刺激します。

10. 姿勢が良く、頼もしい。

背筋を伸ばして胸を張るだけで、堂々と自信を纏った雰囲気を与えます。

真っ直ぐ綺麗な姿勢で商談に臨むと、成約率が上昇したというデータも記録されたほど。

姿勢を正すと、身長が高く見えたり仕事にも好影響を与えてくれるので、

姿勢を美しく保つのを意識しましょうね。

内面も外見も魅力溢れる“真の”モテる男に

「モテる男」の必須条件|女性が惚れる男の10個のルール【内面編】

内面や外見別に、モテる男のルールを20個をご紹介しました。

モテる男性は、必ずしもイケメンとは限りません。

清潔感溢れる容姿や雰囲気を保っていれば中身にも自信がついて、

より素敵な男性に近づいていくはず。

日頃から向上心を持ってルックスも中身も磨き続けるのが、モテる男への近道ですよ!

「モテる男」の必須条件|女性が惚れる男の10個のルール【内面編】

「モテる男」と「モテない男」は一体何が違うのか?

モテる性格や雰囲気、余裕を感じる会話術、

行動といったマインド面から、モテる顔や髪型、

服装などルックス面まで、モテ男の20の共通点がここに。

「モテる男」の特徴と条件を徹底解説します。

モテる男に共通する特徴や条件とは?

男性が“女性にモテたい”と思うのは自然の摂理。
理想のモテる男になる一番の近道は、

モテる男をお手本にすること。

そこで今回は、モテる男の条件や特徴、共通点を

・内面(マインド)

・外面(ルックス)

の大きく2つに分けて徹底解説します。

寛大な性格や巧みな会話術、清潔感のあるファッション・身だしなみ、

女子ウケする髪型など、全20個のモテるポイントをしっかりと把握して、

女性を虜にする魅力的な男性を目指してくださいね。

そもそも前提として「イケメン=モテる」は違う

PAK86_kabedonoriginal15182518_TP_V

イケメン、つまり端正なルックスの男性がモテるとは限りません。

もちろん、女性がカッコいい!と思うメンズの顔は決まっています。

いわゆる、イケメンの条件(ルックスを満たしている男性です。

しかし、実際にモテるイケメンは顔だけじゃない「カッコいい要素」

つまりモテる条件を持っている男性のみ。

三高と呼ばれる高収入・高学歴・高身長のハイスペック男性が女性にモテないのも、

このモテる男の条件を満たしていないから。

逆に言えば、モテる条件を満たすと、

生まれつき顔がブサイクでもモテる男にはなれる<ということ。 自信を持って、モテる男の条件を読み進めてみてください。

モテる男が持つ10のマインド「強靭な“メンタリティー”を持っている」

BO150403366338_TP_V

モテる男性の性格や内面性の条件として挙げられるのは、

強靭な精神力。

心の持ちようで、モテる男への道のりは大きく変わってきます。

「中身は外見に現れる」

という言葉もあるように、いくらルックスを磨いても、

肝心の“中身”が備わっていないと、すぐにメッキは剥がれてしまうもの。

モテる男は、内面にブレない信念や軸をちゃんと持っています。

それでは、

「モテる男に共通する内面性“10個のポイント」

を見ていきましょう。

1. “来るもの拒まず、去るもの追わず”のスタンス

来るものを拒むというのは、

相手に対して恐れや食わず嫌いの心理が働いているときに起こります。

反対に、去るものを追っているときは、

貴方が相手に依存や執着している状態。

ネチネチしたメンヘラ男です。

モテる男は物事を“来るもの=チャンス、去るもの=過去のもの”と捉えます。

この姿勢を保つことで、いつでも前向きでポジティブに毎日を過ごせるのです。

暗い雰囲気の人より、

明るく前向きな男性がモテるのは当然ですよね

2. がっつくのは遠回り。モテる男は余裕を持って女性を口説く

好意を寄せる女性に対し、電話やラインでガツガツしすぎていませんか?

積極的な姿勢はすごく良いことですが、

飢えていると思われ、逆に敬遠されてしまうかも?

例えば…

  • 「次いつ空いてる?空いてる日わかったら連絡して」
  • 「ご飯早く行こうよ!」

このような会話内容では、女性は急かされていると感じてしまいます。

反対にドシッと構えている男性の方が、心に余裕も感じられ魅力的に映ります。

30代や40代の大人メンズが若い女性にモテるのは、

経済力はもちろん、心に余裕があるからと言われています。

自分から行動するのも素敵ですが、女性を安心させたり、

癒してあげられる寛大な男性を目指しましょう!

3. モテる男は、時間を割く優先順位が分かってる

モテる男性は物事にしっかりと優先順位をつけています。

時間は有限と理解しているからこそ、必要ないことに時間を割いたりはしません。

そのため、生産性のない時間は過ごさず、

本当に大切な人のために時間を費やします

高校生や大学生と違い、社会人になるとタイムスケジュールもシビアになるので

、しっかりと時間は有効活用しましょうね。

4. 失敗を糧にしている(とにかく場数を踏む)

どんなにイケメンでモテる素敵な男性でも、恋愛成就100%などあり得ません。

今までの人生でほろ苦い恋愛経験も味わっているはずです。

自分が良い!と思う女性を見つけたら、

失敗を恐れず、積極的にアプローチしましょう。

失敗したら糧にすれば良いのです。

クヨクヨする必要はありません。

もちろん、先ほど少し触れたように、

積極的とガツガツの意味を履き違えないように注意してくださいね。

好きな人に果敢にアタックする男性に、きっと恋の女神も微笑んでくれますよ!

恋愛も仕事も場数を踏むことで、人としての深みが増していきます。

5. 素直な姿勢を忘れていない

モテる男性は、目の前の起こることを素直に受け止めます。

自分が悪いと思ったらすぐに「ごめんなさい」と謝る、

褒められたら素直に「ありがとう」と答える。

まっすぐ素直な男性は爽やかで、清々しいですよね

自分の気持ちに素直に行動できる爽やかイケメンは、

男女問わず周囲から信頼されるため、必然的にモテます。

6. モテる男は相手の顔色を伺わない

聞き上手な男性や、アドバイスが上手な男性がモテることは周知の事実。

女性は会話のコツをわかっている男性と、一緒にいたいと思うもの。

居心地が良く、楽しいですから。

ただし、ただの聞き上手ならカウンセラーで十分

本当にモテる男性は、いちいち相手の顔色を伺いません。

相談や悩みに対して真摯に向き合い、

相手が傷付く可能性や自分が嫌われる可能性があっても、

相手の女性のためを思ったアドバイスをしてくれます。

いい人止まりの優しい男わがままな男がモテる理由は単に

「ビビっているかどうか」

なのかもしれません。

7. 一つのことを着実に極めている

何か一つのことに一生懸命取り組む男性って、女性は自然と応援したくなるものです。

ひたむきに頑張る姿勢は、

人の心を揺さぶる大きな力を秘めています。

優先順位を決めて出来ることを一個ずつ極めていけば、

貴方もきっと女性にモテる一途な男の仲間入りしているはず。

8. モテる男は相手の“良い部分”にばかり目を向ける

モテる男性は、

褒め上手な人が多い

女性からすれば当然、会話が弾む人の方が魅力的に感じます。

人のあら探しばかりをするより、

素敵なポイントに目を向けた方がお互いにとっても幸せですよね。

あまりオーバーに言うとあざとく受け取られてしまうので、

会話の流れで自然と具体的に褒められる

度量を身に着けましょう。

9. 仕事のデキる男はやっぱりモテる

仕事のデキる男性って、やっぱりモテます。

中学生・高校生で勉強やスポーツが出来ればモテるのと同じ原理。

結果を残す男は、立ち振る舞いや発言が説得力や自信で満ち溢れています。

仕事のモチベーションの上げ方も分かっているため、

怠惰に仕事をすることもありません。

周囲の信頼が厚い、男女問わず認めたモテるいい男は仕事もデキて当たり前。

10. モテたいではなく、モテるためにはどうするかを考えて“行動”している

モテない男とモテる男の決定的違いは、

モテる自分を具体的に想像できているか

「モテたい!」と口にしたり、モテる男の条件を分かっていたり、

あくまでそれはスタートラインに立っただけ。

大切なのは

“その後どうするのか?”です。

  • どんな女性からモテたいか(容姿、性格、スペックまで考える)
  • 俳優の◯◯みたいなモテる男になりたい(ロールモデルを作る)
  • 今年のクリスマスまでに彼女を絶対作る(期限を決める)
  • モテる為にはどんなファッションをしたら良いのか(ルックスを高める)

全員生まれつきモテている訳ではありません。

モテる男の条件を把握し、自分を奮い立たせ、

実際にどんなアクションを起こすかを決め…と

実際に行動を起こしたからモテる男になったのです!

夢や願望を抱いたまま終わる夢見がち男子で終わるか、

一歩踏み出すか、全ては貴方次第。

何事においても「行動」を起こすマインドを持てれば、

気が付いた時にはモテる男に生まれ変わっていることでしょう。

内面も外見も魅力溢れる“真の”モテる男に

「モテる男」の必須条件|女性が惚れる男の10個のルール【外見編】
内面や外見別に、モテる男のルールを20個をご紹介しました。

モテる男性は、必ずしもイケメンとは限りません。

中身を磨くことでイケメンにも三高にも勝つことができます!

より素敵な男性に近づいていくはず。

日頃から向上心を持ってルックスも中身も磨き続けるのが、モテる男への近道ですよ!